ようやくつながった・・・・・・

新規に購入したルータ(ルータ機能は使って無いのでアクセスポイント)のアクセスポイント間通信がようやくつながった。
AOSSを使わずに手動でやっている時はどうしても駄目だったのに、AOSSを試してみたらあっさりとつながった。
実は当初はAOSSでも駄目だったのだが、やり直した時にAOSSの動作がエラーになっているのに気付いた。
設定画面上で見るとセキュリティキーの文字列が不適切とのメッセージが出ていたので、再度慎重に入力したところ今度はAOSSがきちんと動作して無事に親機と子機の接続が完了した。
とこれだけ書くと簡単なんだけど、実際にはルータ機能は使わないために無効にしてあり、その状態でAOSSで接続すると親機と子機の設定が希望通りにならない可能性があるので、親機にしたいほうのルータ機能を一度生かしてからAOSSで接続し、その後ルータ機能を殺すという面倒なことをしている(汗)。
2台での接続がなんとか上手くいったので3台目も設定し、これは手動で(AOSSを使わず)接続したところあっさりとつながった。
あれ?最初の2台で悩んでいたのは一体何故???(最終的には3台目もAOSSを使って接続した)
なんにせよこれで3部屋をそれぞれのネットワークを無線LANで接続するという目的は果たせたので良いのだけれど、ちょっと腑に落ちないところが残るなぁ。

さらに安かったUSB2.0接続のHDDも買って来て無線LANルータにつないで簡易NASにするつもりだけど、これは明日以降にしよう。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す