iOSが6.1にアップデートされて非認証のLightningケーブルが使えなくなった?(嘘らしい)

先日iOSが6.1にアップデートされた。
私も早速自分のiPod touchをアップデートしたが、今のところ不具合は起きていない。
ところが、ネット上には
「【悲報】iPhone5 iOS 6.1にアップデート後,非純正Lightningケーブルが使用不可に(´;ω;`) これを知ってか知らずか急激に80%OFFセールを開始してる業者もあるようなので気を付けましょぅ・・」
などという未確認情報が流されている。

いや、80%OFFなんてのは粗悪品をメインにもっと前からやっていたんだけどね・・・・・・

実際に秋葉原のショップが20種類ほどの製品を試したところ、1つのケーブルで動作が怪しかった(片面しか認識しない)他は旧バージョン(iOS6.0.2)の時と殆ど変わらなく動作したとか。
その中で最も安定した動作が見られたのが下記のLightning-30pin変換コネクタだったとのこと。
しかもこの変換コネクタ、純正と違ってLightningコネクタの部分の長さがちょっと長いので、これならiPod touchを保護カバーに入れたままでも使えそうに見える(純正品は保護カバーがあると奥まで挿入できない)。
ただしメーカーでは6.0.2での動作保証しかしておらず、6.1での動作は保証できないとなっている。

値段も安いし一個買ってみようかな?と思って商品説明をよく読むと充電とデータ転送は出来るが、音声の出力は出来ないとなっている。
車で使っているトランスミッターに接続するのに使おうかと思ったけど、これでは使えないなー(汗)。
それでもデータ転送が出来るので今までのDockコネクタケーブルを無駄にしないで済むのはありがたいな。
Micro USB/30ピンDock – Lightning 2in1 変換アダプター ブラック RGA-DM2LB
B00AZ1ZCDO

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す