「PCが重い」って言われて行って見たら・・・

「PCが重い」と言っても重量の話ではなくて、「動作が重い(と感じられる)」と言うこと(汗)。
問題のPCは昨年の後半に入れ替えたばかりのPCで、スペック的にも全く不足は無く、通常の業務使用では動作が重たく感じられることは無い筈。
なので、ウィルスやスパイウェアの感染を疑ったが、結果的にそれは杞憂に終わった。

場所が近いので早速見に行って来た。
問題のPCを見るとソフトは何も起ち上がっておらず、この状態で動作が重いのなら見えないところで”なにか”が動作していることが考えられる。
まずはマウスを手にとって動かしてみるとマウスカーソルの動きには重たさは一切感じられない。
次にタスクマネージャを起動しようとタスクバーを右クリックし(書き忘れたがOSはWindows7)、右クリックメニューの「タスクマネージャ(K)」をクリックしても反応が無い(あれ?)。
おかしいな?と思い、一旦タスクマネージャの起動をやめ、デスクトップのアイコンをクリックしてみるとやはり反応が無い。
ところが右クリックにはすぐに反応があるので、PCの負荷がことさら高いわけでは無さそう。
そこで再度タスクマネージャを起動しようとして、左クリックでは起動できないのでキーボードショートカットで起動した。
そしてパフォーマンスの項目をキーボードで選択してみたところ、CPU負荷はほぼ0%。
つまり動作が重たく感じられる原因は”なにか”が動作してCPU負荷を上げているわけではないことが判明した。
それでは何故「重たく」感じるのか?
答えは非常に単純なことで、マウスの左ボタンが経年劣化で接触が悪くなり、反応が鈍くなっていたのが原因だった。
試しに他のマウスをつないで見ると全く問題なく使えたので、使用者に原因を伝えて終わりとなった。
#使用者は好みのマウスを買ってくるそうな。

いやぁ、ウィルスとかへの感染で無くて良かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 1 月 8 日 at 9:38 PM -

    大昔某商社のシステム部門に派遣されてた頃「ダブルクリックがうまくいかない」という電話があって「素早く2回クリックしていますか?」的なやり取りの後、「左右のボタンを素早くクリックしていた」という事例がありました。
    Macだったら良かったんだけどね(苦笑)
    Win3.1かNT3.5の頃だったなぁ・・・

  2. tan

    on 2013 年 1 月 9 日 at 11:58 AM -

    >ちょろさん
     まるで千歳さんとこの「パソコン初心者用語辞典」のネタみたいですね(笑)。

コメントを残す