充電出来るケーブルが手元にあった・・・・orz

私の使っているスマートホン(SH-06D)がモバイルバッテリから充電出来なかったが、充電専用のケーブルを購入したところ充電出来るようになったのは昨夜の記事に書いたとおり。
一夜明けた今朝になって手持ちのケーブルの中に充電専用のケーブルがあったのを思い出し、試したところ問題無く充電可能なことが判明した。
そのケーブルは2つ目に買ったモバイルバッテリに付属してきたもので、Aコネクタ(PCに挿すのと同じ形状のコネクタ)側は固定されているが、デバイス側に挿すBコネクタ側はmini-B(ポケットWi-Fiや少し前のスマホや一部のデジカメ等用)・micro-B(mini-Bよりも薄くて最近のスマホ等用)・iPhone4SまでのDockコネクタ・PSP用?と思われる各コネクタに差し替えが出来るタイプ。
デバイス側のコネクタが複数のコネクタに対応しているためにAコネクタ側とは充電用の電源端子(+5VとGND)しか結線されておらず、当然データ通信は出来ない。
その代わりなのだろうか充電”だけ”は出来るようになっていたようで、micro-Bコネクタの2番端子と3番端子が短絡されているのかスマホへの充電が可能だった。
このことに気付いていれば新しいケーブルを買わなくても済んだのになぁ、、、、、、充電出来ないのはバッテリが対応していないためと思い込んでいたので付属のケーブルでは試していなかったといふ・・・・・
まぁ新しく買ったケーブルは車にでも入れておこうかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2012 年 10 月 28 日 at 2:24 PM -

    データ線をショートさせれば、充電専用になりますよ。

    AC/USB接続を見極めたいのにデータ線から信号が来ないので充電しないだけみたいです。
    機種によっては、ACの時は急速充電モードに移行するみたいですよ。

  2. tan

    on 2012 年 10 月 29 日 at 9:04 AM -

    >千歳さん
     どうも仰る通りらしいですねー。
     もっときちんと調べていれば悩まなくても済んでいたのでしょうが(汗)。
     USBの場合バッテリが完全に消耗している場合は充電できない仕様になっている機種でもACからと認識させれば充電可能になるようですね。
     SH-06Dの場合はそこらへんを制御しているソフトをアンインストールすればUSB給電で充電0からでも充電可能になるみたいです。

コメントを残す