AUDIの完勝だったなぁ

今年のル・マン24時間レースはAUDIの完勝といったところだ。
最終順位はAUDIの1号車-2号車-4号車の3台が1-2-3フィニッシュで、1台を間に挟んでAUDIの3号車が5位と出場した4台が全て完走。
この内1号車と2号車はハイブリッド(と言っても現在市販されているハイブリッド車とは全く異なる方式)で、ル・マン史上初のハイブリッド車の優勝となった。

13年振りの復帰で期待されたトヨタのハイブリッド車は、序盤こそ速さを見せてくれたらしいが、8号車が派手なクラッシュで、7号車もエンジントラブルでともにリタイヤとなっている。
トヨタは残念だったけど、今年はWECに参戦してくれるので今後が楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す