負荷が高くてmailが配信されない・・・・・・・・

職場のmailサーバに外からのmailが届いていないが何かあったのか?
という問い合わせがあった。
調べてみるとサーバの負荷が高くてsendmailが配信をストップしていた模様・・・・・・・

sendmailはデフォルトでシステム負荷(Load Average)の数値が12を超えると接続を拒否する仕様になっている。
これは外部からのmailbombによる攻撃でシステムが止まる事を防ぐためで、この数値の設定はsendmailの設定ファイルであるsendmail.cfで変更可能だ。
sendmail.cf内に
# load average at which we refuse connections
#O RefuseLA=12
という行があるので、2行目の行頭の#を外して行末の数字を書き換えて保存し、sendmailのプロセスを再起動するか、kill -HUP ”sendmailのプロセス”で初期化すればOK。
sendmailのプロセスNoは
ps ax | grep sendmail
とでもすれば判る。

それにしても今まで負荷が高くて配信が止まる事は殆ど無かったのに今日になって起きるなんて不思議だ・・・・・
もしかして攻撃されているのか?(笑)
#直接外部に晒していないから大丈夫だとは思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す