「らくらくパケ・ホーダイ」かぁ

NTT docomoの新製品発表と合わせて新しいパケット定額サービスも発表された。
今回の新製品の殆どがスマートホンであることは先の記事にも書いたけど、その中に「らくらくスマートホン」という製品(F-12D)があり、この製品専用のパケット定額サービスが「らくらくパケ・ホーダイ」。
このサービスの特徴は月額料金が2,980円と通常の「パケ・ホーダイ フラット」の5,460円より2,480円も安いこと。
安い代わりに月間の転送量が500MBを越えた場合には通信速度が上り下りとも128kbpsに制限されることになっている。
このサービスは対象となる端末(F-12D)の発売(2012/07~08頃)に合わせて提供開始となることになっていて、2012/09/30までの間は転送量による速度制限は無いとのこと(Xi契約のケースと同様)。
毎日大量の通信を行う人にとっては速度制限のある当プランは適さないだろうけど、ライトユーザーならこのプランでも充分じゃないだろうか?
このプランを他の端末でも使えるようにしてくれたらこっちに乗り換える人は結構いるんじゃないかな?
私自身も月額2,980円ならスマホに乗り換えても良いと思うけど、対応端末が限られているのでそこがネックだなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す