1TBのSSDで2.5インチタイプが発売に

KINGMAXブランドの2.5インチSSDで容量が1TBの製品が発売になった。
I/Fは3GbpsSATAで速度はREADが250MB/SecでWRITEが200MB/Secとのこと。
I/Fや速度は最新のスペックとは言い難いが、2.5インチタイプで最大となる容量は魅力かも。
気になる価格は約12万円とのことだが、PCI Express接続の1TB品の約40万円に比べれば大幅に安価なので大容量SSDを考えている人には良いのかも。
またPCI Express接続タイプではノートPCには搭載できないが、2.5インチタイプならノートPCにそのまま入るのでノートPCで大容量SSDを使いたい人向けか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2012 年 5 月 7 日 at 2:41 PM -

    とうとう、メモリメディアでも1TBなんですね…。

    昔々のHDDは、やっぱり10万円ぐらいしましたから、
    必要な人には買える金額ですね!

  2. tan

    on 2012 年 5 月 7 日 at 4:05 PM -

    >千歳さん
     ですねー、昔は外付けのHDDが10万円以上するのが当たり前でしたね。
     20年くらい前には98用の外付けHDD(SCSI)で200MBの製品が12万8千円もしたわけですから、それに比べると容量が5000倍になっていることになりますね。

コメントを残す