More from: 車

高速道路

予定していたとおりに今日は帯広まで来た。
先月24日に開通した道東道の占冠-トマム間を初めて通った。
あいにく雪が降っていたがたいしたことはなく、50Km/hの速度規制がかかっていただけ。
今まで下道でトマムまで行っていたのに比べると遥かに楽で早い(ってあたりまえ)。
これでトマムを通る車はトマムIC開設以前と同じくらいまで減るんだろうなぁ。

占冠インターチェンジの料金所ゲート

占冠インターチェンジの料金所ゲート。このICの開設にあわせて全ての料金所にETC専用ゲートが整備された。


占冠-トマム間にあるトンネルの一つ

占冠-トマム間にあるトンネルの一つ。山間部に作られた高速道路なので、とにかくトンネルが多い。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

峠越え

明日からの3連休は帯広に行く予定。
道東道の占冠-トマム間を通っていくつもりなので、日勝峠を通ることは無いと思うが、万が一高速が通行止めだったら峠越えになるなぁ、、、、、
予報では石狩も十勝も日高も雪が降りそうなのでちょっと心配。
でも今まで冬でも日勝峠を越えていたのだから、それと同じと思えば大丈夫!
ただ、運転感覚が夏のままなんだよなぁ、、、、、、、いくらスタッドレスタイヤに交換しているとは言え、雪道に慣れるにはもうちょっと時間が必要かも。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

タイヤ交換完了!

ちょっと前にスタッドレスタイヤ交換へのを終わらせた。
これで雪道も安心。
作業自体はホイールとハブが若干固着していて外すのに手間取った程度。
ただ最後に取り付けた1本の空気圧がほとんど無かったのが気になる。
とりあえずポンプで入れておいたけど、この後ショップに行って点検してもらおうかな?
途中で雪がちらついてきたので寒かった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今朝の手稲山

10/31からの雪で白くなった手稲山

10/31からの雪で白くなった手稲山


すっかり白くなってしまった手稲山。
今朝の気温は平地でも氷点下まで下がり、すっかり冬になってしまった感じ。
これから車のタイヤ交換をするつもり。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

雪降ってる

昨日から気温が下がり、昨夜遅くに初雪が降ったらしい。
朝から雨が降っていたが、それが夜になって雪に変わったらしい。
今朝も窓の外を見ると白いものがちらちらと舞っていた。
手稲山も真っ白になって初冠雪となった(ちなみに初冠雪よりも初雪が早いのは11年振りとのこと)。
今も日が差してはいるが、少々雪が舞っている。
今日の最高気温の予想は2度。最低ではなくて最高だよ。
明日は車のタイヤ交換かな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

インサイト

今更ながらとは思うがHONDAのディーラーでインサイトを見てきた。
走っているのはよく見かけるが、近くで見るのは初めてだったりする。
見た感想は正直言ってよろしくない。
200万円もする車じゃ無いと思う。
中も狭いし、あれならFitのほうが良いかな?って思えたくらい。
確かにハイブリッドでカタログ上の燃費は良いんだろうけど、実走行ではどうなんだろう?
ゴーストップの多い市街地ならモーターによるアシストのあるほうが燃費は良いんだろうけど、長距離ではどれだけ違ってくるのかなぁ?
高速道路での100Km/h巡航時や一般道でも流れに乗っている時はFitのようなコンパクトカーもかなり燃費が良いからなぁ、、、
Fitにアイドリングストップ機構が付けば市街地での燃費も良くなるだろうし、なにも高い金払ってインサイトを買わなくても良いのではないだろうか?
前に雑誌にセールスマンの話として、
「インサイトを見に来たお客様がFitやFREEDを購入されることも多いです。」
というようなことが書かれていたのを読んだ記憶があるが、実車を見て「ははぁ、なるほどなぁ」と変に納得してしまった。
使い勝手や値段を考えるとなにもわざわざインサイトを買う理由が無いような気がする。
「ハイブリッド」な車が欲しければ来年にでも出るというFitハイブリッドを待てば良いのでは?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

屋根

昼間車で移動中に信号待ちをしていたら、突然前の車のトランクリッドが開いた!(しかも支点が後ろ側)
と思ったら、屋根を出していた。
電動で閉じるタイプの屋根だったけど、それにしても信号待ちの間で閉じられるもんなんだなぁ。とちょっと感心。
でも信号が青になっても少しの間発進しなかったとこを見ると、完全に閉鎖動作が終わるには時間がかかった模様。

昔del-solに乗ってた時はマニュアルトップだったので、降りないと屋根の脱着はできなかったけど、やっぱりオープンはいいなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ウォーターバッファロー

今朝方通勤途中に信号待ちをしていたら、目の前を通過したバイクがなんとスズキのGT750。
一瞬目を疑いかけたが、エンジン音は紛れも無く特徴ある多気筒2ストの音。
筆者が2輪に乗っていた当時(1980年代)でさえ見かけることが珍しい車種だった。
30年以上前に生産終了していて、実際に今まで見かけたのは数えるほどしかない。
2スト3気筒という珍しいエンジンだが、この頃には同じスズキからGT380(初代サイクロン号)とか、カワサキからマッハシリーズ(250,350,400,500,750。500と350はキカイダーに登場しサイドマシーン及びサイドカーに使われた)が出ていた。
これらの中で唯一水冷だったのがGT750で、そのためウォーターバッファローの愛称が付けられた。
2スト3気筒エンジンは120度クランクで爆発間隔が1回転毎に3回であり、4ストで同じ間隔にしようとすると6気筒必要になる。
つまり(理論上は)4スト6気筒と同じくらいエンジンがスムースに回るということになる。
直列6気筒エンジンというとホンダのCBX1000やカワサキのKZ1300等があるが、発売が80年代で上の2スト3気筒達よりも登場が遅く、さらに当時はメーカーの自主規制で国内販売はされておらず、少量が逆輸入されていたにすぎず、価格も高かった。
燃費の悪さや排ガス規制への適合が困難なこと、マフラーから出る大量の白煙(マッハシリーズは特に)等の問題で2ストエンジンは駆逐されてしまったが、いまだに愛用している人がいることにちょっと感動した瞬間だった。
単に2ストというだけであれば先日RZ250の初期型を見かけたし、中古車屋に2ストジムニーが置いてあったりしたのを見かけたりした。
それでもV3のハリケーン号に使われたGT750を見かけることは珍しいので、見かけると「をを!」となってしまう。

#先月は旭川のホーマックでKH400(と思われる。もしかすると400SSかも)を見かけた。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

リッター19Km

昨日給油をした際に燃費を計算したら約19Km/L。
金曜に高速で夕張まで行ってあとは274号線で日勝峠越えをして帯広まで。
翌日帯広から足寄の芽登温泉への往復と殆どが長距離の移動だったせいか好燃費を記録。
峠の登りであまり頑張らなかったのが良かったのか?
昨日は帰りに日勝峠を通らずトマムまで高速を使った。
今朝のニュースでは日勝峠で死亡事故があったそうで、それに遭遇せずに済んだ。
雨が降って路面が濡れていたのに無理したのかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。