More from: K-1

PENTAXの「K-1」後継機の噂

リコーの「PENTAX K-1」後継機の噂が出て来た。
その噂によると2018年中に「K-1 MarkII」が出るかもしれないとのことだ。
現行モデルが出てまだ2年なので、フラッグシップ機のモデルチェンジとしては早すぎるような気もするが・・・
ただ、PENTAXとしては初のフルサイズ機ということもあるので、現行モデルでユーザーニーズを取り込んでのモデルチェンジなら有り得るかも?
その前にフルサイズ対応レンズのラインアップを充実させる必要があるのではないかな?
いつまでもフィルム時代のレンズに頼ってもいられないんじゃ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?いつの間に入荷していたんだろう?

市内の中古カメラショップの在庫にPENTAXの「K-1」がある。
このショップの入荷情報は細目に見ていた筈なんだけど気付かなかったなぁ。
NIKONやCanonのフラッグシップ(「D5」「1DX2」)に比べると格安。
でも流石にフラッグシップ、中古とはいえちょっと手の出る価格じゃ無いねぇ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「PENTAX K-1」に触って来た

仕事の関係でヨドバシカメラに行ったついでにカメラコーナーに立ち寄った。
目的は「EOS 60D」用のレンズの下見だったんだけど、思い立ってPENTAXコーナーに行ったらありましたよ、「K-1」が(笑)。
時間が無かったので少し触っただけだったけど、”あの”背面液晶のギミック(笑)は試すことが出来た。
いやぁなかなか良く出来ていたけど、可動範囲が少々狭いのは仕方が無いかな?
自撮りをするようなカメラでは無いから180度の可動範囲なんかは不要。
ウエストレベルや少々頭上に構えた程度では問題無く見ることが出来そう。
本当に時間が無くて背面のギミックを試すことしか出来なかったのが残念。

フラッグシップ機としては安いけど、おいそれとは買えないね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXの「K-1」が正式に発表された

リコーイメージングからデジタル一眼レフの新機種「PENTAX K-1」が発表された。
昨年開発が発表され、今年(2016年)の春に発売としていたPENTAX初のフルサイズセンサー搭載機。
発売は四月下旬で店頭価格は27万円前後とのこと。

スペックは事前にリークされたものとほぼ同じで、センサーはフルサイズで有効画素数は36.4MPとNIKONの「D810」クラス。
AFは33点で中央25点がクロスセンサーのSAFOX12を搭載、手ブレ補正は5軸に進化した「SRII」となり、効果は5段分と同社最高。

細かいスペックはメーカーサイトを見て貰うとして、今までのAPS-C機(要は「K-3II」)の機能の殆どを引き継いでいる。
これが27万円前後ってのはある意味バーゲンプライスじゃないかと。
余裕があったら欲しくなるよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAX「K-1」の発表は明日?

PENTAXのフルサイズ機「K-1」の発表と価格についての情報が出て来た。
発表は明日2/18で発売は4月中旬の予定。
価格は以前の予想通り最安値で25万円前後とのこと。
価格帯としてはCANONの「EOS 5D Mark III」、NIKONの「D810」と同じとなる。
画素数では「D810」と同クラスになるので、直接のライバルは「D810」ということになるのかな?
Nikon デジタル一眼レフカメラ D810
B00LAT2RJM

【あす楽】 ニコン D810 ボディ
価格:281000円(税込、送料込)

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAX「K-1」の詳細スペックがリーク

デジカメinfoにPENTAXのフルサイズ機「K-1」の詳細スペックが掲載された。
それによるとAFセンサーはSAFOX12で測距点の数は33点(22点はクロスタイプ)、-3EV対応とのことらしい。
CANONの「1-DX2」とかNIKONの「D5」、さらにはCANONの「5D3」とかと比較すると33点と言うのは見劣りするが、そもそも比べる対象が違うと言う感じがする。
CANONやNIKONのフルサイズ機と比較するなら相手は「6D」や「D810」辺りになるのだろうか。
だとすると「6D」の11点よりは多く、「D810」の61点よりは少ない(ただしクロスセンサー数は「D810」の15点に比べて22点と多い)。
ここまでくるとF8対応のセンサー数も知りたくなってくるね(汗)。

またPENTAXお得意の手ブレ補正機構(SR)は5軸方式に改良されてシャッター速度にして5段分の効果があるとのこと。
フルサイズのセンサーを搭載していながらマイクロ4/3のOLYMPUS「OM-D E-M5 Mark II」並みというのは凄くないか?

ここ最近「K-1」に関する情報がリークされることが多くなってきたのは、いよいよ発表が間近なのか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

うーん、やはり「K-1」で決まりかぁ

PENTAXのフルサイズ機の製品版と思われる画像がリークされた。
それを見ると向かって右上にモデル名として「K-1」の文字が見えるので、かねてからの噂のように「K-1」で決まりらしい。
背面の液晶画面が表示された状態の写真もリークされ、それを見る限りAFポイントは33点(?)らしく見える。
数は「D810」(51点)や「EOS 5D Mark III」(61点)より少ないが、その内容(クロスセンサー数やF8対応センサー数等)が気になるところ。
正式発表はこの調子だとCP+前になるかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXのフルサイズ機はやっぱり「K-1」?

もうすぐ発表になる見込みのPENTAXのフルサイズ機の名称は「K-1」で決まりなのかな?
その「K-1」のスペックの一部がリークされたようで、デジカメinfoでは以下のように掲載されている
– 画素数: 有効36.4MP
– センサーサイズ: 35.9 x 24.0mm
– 連写: 6.5コマ/秒
– ISO範囲: 100-204800
– GPS内蔵
– メディア: SD、SDHC、SDXC
– 大きさ: 136.5 x 110 x 85.5mm
– 重さ: 925g
画素数が36MPということはNIKONの「D810」と同程度で、既公表のクロップ機能を使ってAPS-Cサイズで撮影した場合、画素数は16MP程度となる計算。
ISO感度の上限は204,800ということで、これが常用感度ならNIKONの「D-5」の102,400より一段高いと言うことになる(拡張なら「D-5」は300万いくから比較にならないけど)。
画素数が同程度の「D810」と比較してもHi2で51,200の「D810」より2段高いことになる(「D810」は常用で64-12,800)。
連写のコマ速も「D810」の5コマを上回るので結構良いかも。
GPS内蔵ということは「K-3II」同様「O-GPS1」無しでアストロトレーサーが使えると言うことになるんだろうな。
気になるAF廻りのスペックが現状では不明だけど、既存のモデルを上回ってくるだろうから、これで価格が「D810」やCANONの「5D MarkIII」と同程度の20万円台半ばなら売れるだろうなぁ。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D810
B00LAT2RJM
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
B007G3SSP8

←クリックしてくれると嬉しいです。