More from: 特撮

二人の”17歳”が出ていたのね(笑)

先日のこと、なにを思ったか久しぶりに「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第1話を見た。
そうしたらOPのキャストの中に二人の”17歳”の名前があったのを見てビックリ。
キャラクターの声を演じる声優さんの中に”井上喜久子”さんと”田村ゆかり”さんの名前があった。
この作品はスーパー戦隊シリーズ第35作目の記念作品で、声優さんのキャスティングも豪華にしていたのねぇ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1 [Blu-ray]
価格:5573円(税込、送料別) (2022/5/22時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

新スーパー戦隊の制作発表が行われた

シリーズ46作目となるスーパー戦隊シリーズの最新作の制作発表会がオンラインで行われた。
番組名は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ(あばたろうせんたい ドンブラザーズ)」。
キャラクターのモチーフは童話の「桃太郎」。
だけど、主人公が変身(アバターチェンジ)するドンモモタロウの色はリーダー色のレッド。
この作品ではシリーズ史上初めて”ピンク”(キジブラザー)を男性が演じることが話題になっている(女性はオニシスター(イエロー)1人だけ)。
その他の色はブルー(サルブラザー)とブラック(イヌブラザー)で、赤青黄黒ピンクとなり、この配色はシリーズ中で10作目となる。
過去の9作品は次の通りだが、前述の通りピンクは全て女性が演じている(【】内はシリーズ通番、()内は放映開始年)。
【6】大戦隊ゴーグルファイブ(1982)
【7】科学戦隊ダイナマン(1983)
【11】光戦隊マスクマン(1987)
【13】高速戦隊ターボレンジャー(1989)
【14】地球戦隊ファイブマン(1990)
【16】恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992)
【21】電磁戦隊メガレンジャー(1997)
【30】轟轟戦隊ボウケンジャー(2006)
【34】天装戦隊ゴセイジャー(2010)

放送開始は3/6、ちょっと楽しみだね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

「シン・ウルトラマン」はちょっと楽しみだ

コロナ禍で公開が延期されていた特撮映画「シン・ウルトラマン」の公開は5/13の予定。
タイトルに”シン・”とあるように「シン・ゴジラ」の庵野秀明さんが企画し脚本も手掛けている。
”ウルトラマン”で庵野さんと言えば「帰ってきたウルトラマン」(ダイコン版)を思い出すが、脚本と撮り方が良ければ素人のわざとらしい演技でも十分面白く出来るという良い見本だった。
今回も是非ご本人にウルトラマンを演じて欲しいが、さすがにそれは無いよなぁ(笑)。
だとしても庵野さんのことだからかなり拘って作っているに違いないので楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”フィリップ”が結婚?!

俳優の菅田将暉さんが結婚されたとの報道を見て驚いた。
あまり芸能界に興味が無いので結婚相手の女優の方に関しては全く知らないがおめでとうございます。

フィリップ役をやっていた時はたしか16歳で成長期。
撮影中にグングン背が伸びて衣装が合わなくなってスタッフさんが大変だったとのエピソードを聞いたのがつい先日のようだ。
TVドラマ等は殆ど見ないのでその後の活躍は噂で耳にするくらいだったが、2年前に観に行った映画「アルキメデスの大戦」では主役の櫂直を見事に演じ切っていたのが印象的だった。
この結婚に対しては芸能界の人たちから祝福の言葉が相次いでいるようで、その中には当然のように桐山漣さんからのもあったな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーダブル Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 桐山漣 ]
価格:19683円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーダブル Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 桐山漣 ]
価格:18623円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「仮面ライダーセイバー」完結!

「物語の結末は脚本家と監督が決める!」
というわけでセイバーも今回が最終回。
涙あり笑いありの良い最終回だったと思う。
#芽衣ちゃんのタイピングスピードはお世辞にも早いとは言えない・・というか遅いけどね(笑)。
いやぁ、シリーズ初の主人公死亡(もしくは行方不明)かと思って期待したけど、さすがに子供向け番組でそれは無かったか(汗)。
#そういやダブルの時もラス前で消えたフィリップが最終回の最後に戻ってきていたな。

授賞式の記者席(?)にヒューマギアらしき人がいたのにはちょっとビックリしたな(汗)。

日程的に1回分空くな?と思ったら来週8/29は”増刊号”(本がテーマの作品だけに)ということで、次作の主人公も登場とかしてエピローグ的なことでもするのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今週の「仮面ライダーセイバー」

いよいよ大詰めの最終決戦を前にセイバーとストリウスの戦いが始まった。
他のライダーたちは四賢人との戦いに精一杯で加勢には来れそうにない・・・どころか2対1でも劣勢を強いられていてスラッシュとバスターはバスターの捨て身の戦いでなんとか倒したが自らも倒れてしまった。
デュランダルとサーベラもデュランダルが囮となっている間に変身を解除させられた玲花が兄の武器の残骸でなんとか倒したが二人とも力尽きてしまう。
※まぁこの辺りはユーリが回復して回っているようだったが・・・
これで残る賢人は二人となった。

セイバーはストリウスとの戦いで剣を弾き飛ばされ、剣は穴の中に飛んで行ってしまい、さらにも自身も穴に落とされてしまって絶体絶命・・・
と言ったところで次回最終節に続く。

EDはいつものダンスがフルバージョンで流されて地味に嬉しかったな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今週の「仮面ライダーセイバー」

物語も大詰め。
そろそろ最終決戦だと思っていたが、その前にまさかレジエル達が復活してくるとは思わなかった(汗)。
と思ったら全部ストリウスの記憶の中(ルナが干渉したため)だったという落ち。
それにしても4賢人は強いねぇ、剣士たちからは早くも脱落者が出てしまったようだし、予告を見ると次回も倒れる剣士が何人かいそうだ。
せめてお父さんには授業参観に行かせてあげて欲しいな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」

「仮面ライダージオウ」のスピンオフで気になっていた題記の作品を観た。
ストーリー自体も面白かったし、登場する過去の2号ライダーを知る人には判る”ネタ”も仕込まれていて楽しかった。
劇場版では無くVシネだけど、これだったら通常の劇場版として公開しても良かったのでは?
個人的にはもうちょっと2号ライダーの中の人を出して欲しかったかも?
伊達さんも照井も本職を続けているようで安心したよ(笑)。
しかも照井は異動すらしないで部署も同じままなんだねぇ(笑)。

メイキングも面白かったよ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

今週の「仮面ライダーセイバー」

話はいよいよ大詰め。
ストリウスとの決着をつけるだけになったようだが、ストリウスはやはり取り巻きを用意していた。
なんてことは置いといて、、、、(汗)。
映画のCMに出ていたのはやはりルナだったのね、いきなり大きくなるからちょっとビックリした。
それと、ストリウスの”変身!”のセリフには溜めがあって良いねぇ。
最近のライダーはみんな一息で”変身っ!”ってのばかりだから新鮮に感じるよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「令和仮面ライダー第3弾」が発表された!

「仮面ライダーセイバー」はクライマックスに向けて一直線で目が離せない。
そんな中で今日7/27に令和ライダー弾3弾となると同時に仮面ライダー生誕50周年記念作品にもなる新作が発表された。
その名も
「仮面ライダーリバイス」!

公式発表を見ると、主人公は自分の内にいる悪魔と契約してそれぞれが「仮面ライダーリバイ」「仮面ライダーバイス」という二人のライダーに変身して戦うらしい。
過去には二人で一人のライダーに変身する「仮面ライダーW(ダブル)」があったが、その逆のパターンの様だ。
また、この世界では精神体としてしか存在できない”イマジン”が憑依して変身する「仮面ライダー電王」もあったが、それとも似た感じなのかな?
現在劇場公開中の映画で先取りして見るか、9/5の放送開始まで待って見るか、どちらにしても楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。