More from: 中古

「EOS 5D」の端子カバーを交換した

先だって手に入れたCanonのフルサイズ機「EOS 5D」は左手側の端子カバーのゴムが経年劣化でボロボロになっていて、手元に来たときは割れていなかったがリモートスイッチの端子を見ようとして開けたらあっさりと割れてしまった。
発売から17年、後継機の発売から14年も経っているので仕方がないとはいえ、このまま使うのも憚られるということで交換できるか調べてみると意外と簡単そうだったし、amazonで安く(当時840円、今は少し値上がりしていた)で売られているのがあったので注文したのが今月の14日のこと。
それが昨日届いたので早速交換してみた。
交換作業に当たって参考にさせていただいたのが
EOS 5D初代の端子カバーを交換した-taiyakon-
というサイト。
ここでは写真付きで解説されているので非常に参考になった。
多少手間取ったけど10分ほどで作業完了、5Dの端子カバーは新品同様になりました(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

TAMRONのA010が入っている・・・

市内の中古カメラショップにTAMRONの「28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD」(A010)が入荷している。
フルサイズ向けの高倍率ズームでVCの名が示す通り手振れ補正機構付き。
2014年発売のモデルで、2007年発売の「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO」の後継モデル。
マウントはEFマウントなので、私の「EOS 5D]で使うにはちょうど良い。
ネットで探した中古品の価格の中でも最安に近いのは非常に魅力的だなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

フルサイズ用の便利ズーム

先だって手に入れたCanonのフルサイズ一眼レフ「EOS 5D」用に落札した便利ズームが届いた。
落札したのレンズはTAMRONの古い「AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO (Model A06)」。
発売が2002年とのことなのでもう20年も前のモデル。
届いたのを見て驚いたのがそのコンパクトさ(と綺麗さ)。
フィルター径が62mmと小さいので安く済みそうなのはありがたいし、レンズも鏡筒も新品とまではいかないけどかなり綺麗な状態だった。
リアキャップは無かったがフードはあるのでこのままで十分使えそう。
昔のレビュー記事を読むと高倍率の割には画質は悪くないとのことなのでちょっと期待していたりする(汗)。
手ブレ補正(VC)は無いので、シャッターを切る際はしっかりホールドする必要があるが、それも練習と思えば良いか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”D60”と”5D”が来た

Canonの「EOS D60」と「EOS 5D」が相次いで手元に来た。
どちらもジャンク扱いでヤフオクに出品されていたのを格安で落札したもの。
バッテリーすら付いていなかったけど、両機種とも多数所有している「BP-511(A)」が使えるので問題無し。
これで二桁D機は最初の「EOS D30」から「EOS 60D」まで画素数違いのが揃った(「EOS 30D」は前モデルの「EOS 20D」と同じセンサー搭載なので持っていない)。
もう片方の「EOS 5D」は私自身初のフルサイズ機となり、ジャンク品扱いだったけど手持ちのバッテリーとレンズを付けCFを入れたら撮影出来た。
ミラー落ち対策部品も付いているようだし取り敢えずは撮影可能だったのでジャンクとしては”当たり”だったのかも?
この「EOS 5D」に「EOS D60」に付いてきた「EF 20-35mm 1:3.5-4.5」を付ければ手持ちのCanon機の中で最も広い画角での撮影が出来るようになるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S10-22/3.5-4.5USM」が売れていた

市内の中古カメラショップに入荷していたCanonのAPS-C用広角ズームレンズ「EF-S10-22/3.5-4.5USM」が今日見たら売れていた。
うーん、2週間ほど前に入っていて若干訳ありだけど安いので目を付けていたんだよなぁ(汗)。
やはり迷っている間に誰かに買われてしまったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”ニコ1”が入ったか

市内の中古カメラショップにNikonのミラーレスカメラ「ニコン1 V3」が入荷した。
ボディだけでなく標準ズームレンズ「10-30/3.5-5.6VR」も付いているので、買ってくればすぐに使える。
一時期は持ち歩き用にNikon1もちょっと考えて探したところ、なかなか良いのが見つからなかったから諦めたけど、今回のは良さそうだな・・・
いやいや、これ以上マウントを増やしてどうするんだ(汗)。

あー、でも、子供用に良いかも???

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF 20-35mm F3.5-4.5 USM」が来た

ひょんなことから題記のレンズを手に入れた。
調べてみるとフィルム時代の1993年に発売された安価な広角ズームレンズで、価格の割には良く写るという評判が多く見られる。
逆光時のフレアや盛大に出るゴーストが弱点ともされるようだが、私はゴーストは逆光らしくて良いとも思っているので特に気にすることもないかな?
まだ実写は試していないけど、今度「EOS 7D」にでも付けて試して見ようかな。
でもなぁ、APS-Cで使うと換算で32-56mmとなって広角ズームとは言えないんだよなぁ、ここは広角レンズとして使うためにフルサイズ機でも手に入れようか?(バカ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Canon EF レンズ 20-35mm F3.5-4.5 USM
価格:26960円(税込、送料別) (2022/4/15時点)

中古だと状態にもよるだろうけど結構高いのね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S10-18/4.5-5.6IS STM」が売れていた

市内の中古カメラショップに入荷していたCanonの「EF-S10-18/4.5-5.6IS STM」が売れてしまっていた。
うーん、どうしても必要というレンズでは無いから迷っている内に誰かに買われてしまったかぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

“10-18mm”もあるんだよなぁ、、、、、

市内の中古カメラショップにCanonの「EF-S10-18/4.5-5.6 IS STM」の在庫もある。
少し前にここにも書いたけど「EF-S10-22/3.5-4.5 USM」の安いのが入ったんだけど、この”10-18mm”も小型軽量で手振れ補正(IS)付きで良いんだよなぁ・・・
”10-22mm”に比べると2/3段暗くなるけど、スローシャッターになる分はISで補えということだよなぁ。
うーむ、迷う(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S10-22/3.5-4.5USM」が入っている・・・

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C一眼レフ用広角ズームレンズ「EF-S10-22/3.5-4.5 USM」が入荷したようだ。
ちょっと前からEFマウント用の広角ズームレンズを物色しているので凄く気になる(汗)。
今回の品には若干問題があるので箱やフードも付いているのに価格がオークション等に出されている物よりも下手をすると安い。
うーむ、これは買いかなぁ?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。