More from: オークション

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

それ18-55mmじゃないから!(笑)

ヤフオクでNIKONのDXフォーマット用の標準ズームを探そうとして、キーワードに「NIKON 18-55mm」と入れて検索した。
あまり出品数が無いのか出て来たのは僅かに三つ。
随分と少ないなぁ、と思って検索した条件を見ると、カテゴリがキヤノンとなっていた(汗)。
これでは流石にNIKONのレンズは出て来ない筈、なんだけど反対に三つも出て来たのは何故?(笑)。
で、出て来た三つの内一つは間違いなくNIKONの「NIKON AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」。
他の二つの内片方はキヤノンの「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM」なんだけど、もう片方は出品名こそ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」となっているが、写真を見ても詳細を見てもキヤノンの「EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS」でもはやカテゴリしか合っていない(笑)。
どうやったらこんな間違い出品が出来るんだろうな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

思わず・・・(汗)

昨夜、ヤフオクを覗いたらNIKONの「D60」が出ていてしかも安価。
思わず入札したらそのまま落札してしまった。
ジャンク扱いなので動作するとは限らないけど、どんな状態なのかちょっと楽しみ。
無事に動作するようなら「D40」同様に非Aiレンズ用になるかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

何故トラクター?

ヤフオクから商品を勧めるメールが来たが、載っている商品が何故かトラクター。
勧められても使う場所が無いんだけど、何故トラクターを勧めて来たのだろう?
関連する商品を見た覚えも無いし・・・謎だ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

思わずポチった(汗)

ヤフオクでCanonの「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」が安く出ていたので見てみるとIS不調だけど撮影は可能とのこと。
どうせ屋外の明るい場面でしか使わないだろうから、ISが動作しないだけなら特に問題無いということで試しに入札。
金額が低かったので落札できないだろうと思っていたら、そのままの価格で落札してしまった。
手元に届くのはまだ先のようだけど、ちゃんと写ればそれでOKだし、EFマウントでは持っていなかった便利ズームなので「EOS 40D」辺りに付ければ子供と公園に遊びに行く際には便利かな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】 Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS
価格:33800円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)

落札したものにはフードが付いていないようだから、レンズが使えるようならフードも買わないとなー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「D80」の未使用品とな

ヤフオクでNIKONのデジタル一眼レフ「D80」の”未使用品”というのを見つけた。
wikipediaによると発売が2006年秋と言うことなので、今年で12年にもなる製品。
写真を見ると右手側のグリップが白色に変色しているので未使用品には見えないところもあるんだけど、これは長期間の保存による経年劣化なのかな?
それにしてもどこから出てきたんだろうな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

カテゴリー間違いも甚だしい(笑)

某オークションでCANONのデジタル一眼レフカメラを探すのにカテゴリーで分けたら、中にとんでもないものが混じっていた。
光学機器のデジタル一眼レフカメラのカテゴリーなのに何故か”スタッドレスタイヤ”があった(笑)。
たまにデジタルカメラなのにフィルムカメラが出品されていることはあるが、タイヤを見たのは初めてでビックリした。
一体どうやったらこれほどかけ離れたジャンルに出品できるのだろう?
そのせいか出品から日数が経っているのに入札件数は”0”のまま。
タイヤも付属のホイール(スチール)も状態が良くないというのも入札が無い理由だろうけど、本来のカテゴリーなら探している人の目についたかもしれないのにねぇ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

酷い評価もあったものだ

ヤフオクで気になる品が出ていたのでチェックしてみたら、出品者の評価に目が行った。
その出品者は業者らしく評価の数が5桁もある。
良い評価も多いのだけど悪い評価も3桁に達していた。
気になってみてみたら、動作しないものも結構出しているようで、しかもジャンク品との表記もしていないようだ。
これでは悪い評価を受けても仕方ないだろうなと思ったが、中には「悪い評価が多いので取引をキャンセルした」とのコメントで「非常に悪い」の評価をつけている人がいた。
キャンセルするのは悪くは無いと思うけど、他人の評価を理由に取引もせずに悪い評価を付けるのはどうかと思うよ。
この評価をした人の評価も参考にはならないという悪例だね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

極上!!だと?

ヤフオクに出品されているレンズで気になるのがあった。
詳細を見ると、先ずは「極上コンディション!!」となっている。
それにしては妙に安いな?と思って続きを読むと、極上なのは外観と書かれていた(それすら写真で見る限りラバーの白色化があって良くはない)。
動作にも問題は無さそうだけど、コーティングに剥げがあるとなっている。
コーティング剥げがあって”極上”と書くのはどういうつもりなのか?
この出品者は他にも沢山出品していて、大抵の品にこの”極上”という言葉を用いている。
言葉の意味をよく理解しないで使っているんじゃないかな?
ま、それでも写真を載せているし、悪意があって書いているわけでは無いんだろうけど、煽り文句としては不適切だと思うね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”Lレンズ”が公売対象になっている

ヤフオクを見ていたら、Canonの「EF 24-105mm F4L IS USM」が出品されていた。
これだけなら珍しいことも無いんだけど、出品者が自治体で公売オークション形式として出品されている。
見積もり価格が中古品としてもかなり安い額(15K円強)なので、入札者が殺到しそうな感じ。
ただ、写真を見る限りでは状態はあまり良くないみたいだなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】 Canon EF 24-105mm F4L IS USM
価格:67800円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。