More from: オリックス

山本由伸投手の手続きが完了

ポスティングシステムを利用して米メジャーリーグに移籍を目指しているオリックスの山本由伸投手の手続きが無事に終了。
MLB機構から全30球団に対しての通知が終われば日本時間の明日22日から45日間に渡って全球団との交渉が可能となる。
2年連続でNPBでトップクラスの成績を残した山本投手はMLB球団から注目されており、今オフの目玉選手の一人と目されている。
来年はどのユニフォームを着ることになるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

阪神が勝ちそう?

プロ野球の日本シリーズは第7戦が大阪ドームで行われている。
1985年を最後に日本一になっていない阪神が6-0とリードしている。
もしかして38年ぶりの日本一になってしまうのかな?
大阪市民や警察にかける迷惑を考えたら勝たない方が世のため人のためかと思うけど、出来なかった時の阪神ファンの暴走も考えられるから、そもそもリーグ優勝をしない方が良かったのでは?
それにしてもこのチームの監督のインタビューでの受け答えは下手だよねぇ。
オリックスの中島監督は相手が視聴者や読者だと考えて敬意をもって丁寧に話すけど、阪神のなんとかいう監督は話す相手が自分より年下のマスコミの記者だと思って話すから話し方が相手を見下してしまっているよね。
選手時代から頭が悪いとは思っていたけど、年をとっても野球のことしか知らない(考えない?)ままなんだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

オリックスが逆王手

プロ野球の日本シリーズは第6戦が大阪で行われ、王手をかけられているオリックスが5-1で逆転勝ちし3勝3敗の五分とした。

オリックスは先発の山本が9安打を打たれながらも四球は0(死球1個)、失点は本塁打による1点のみで三振14個を奪う力投で完投し初戦の雪辱を果たした。

←クリックしてくれると嬉しいです。

阪神が逆転で王手

プロ野球の日本シリーズ第5戦は阪神が0-2から逆転して6-2で勝ち38年ぶりの日本一に王手をかけた。
今日は移動日(笑)で試合は無く、明日と明後日は大阪ドームで試合が行われることになっている。
そっかー、阪神って21世紀どころか平成時代に一度も日本シリーズで勝っていなかったのね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日はオリックスが先制!

プロ野球の日本シリーズは第5戦が甲子園球場で行われている。
昨日まで2勝2敗のタイ(総得点も同じ)で今日の第5戦で勝った方が日本一に王手を掛けることになる。
今日はつい先ほど四回にオリックスがゴンザレスの本塁打で先制点を挙げた。
このシリーズは先制点を挙げたチームが3勝1敗と分が良いので先に王手を掛けるのはオリックスかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

阪神がサヨナラでタイに

プロ野球の日本シリーズは第4戦が甲子園で行われ、地元の阪神が終盤に追いつかれながらも最後はサヨナラで勝って対戦成績を2勝2敗の五分に戻した。
阪神が先制、オリックスがすぐに追いつくとまたまた阪神が勝ち越し、さらに加点して3-1と2点差をつけたまま試合は終盤に。
そのまま阪神が逃げ切ることが出来ずオリックスが七回に2点を入れて追いついた。
3-3の九回裏に一死満塁から適時打が出てサヨナラ勝ち。
オリックスは相手の1.5倍の12安打を放ちながら得点には結びつけられなかったうえ、失策も3つと多くそのうちの一つが失点につながったのが痛かったかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

オリックスがリード

プロ野球の日本シリーズは第3戦が甲子園球場で行われている。
今日からはセントラル・リーグの球場なので指名打者制は採用されず投手も打席に立つことになる。
試合は1-1の五回にオリックスがエンドランを決めて無視一三塁にし、続く打者の内野ゴロ併殺崩れの間に1点を勝ち越し。
さらに投手の東の犠打を阪神の投手が悪送球し走者が残り、さらに二死後にも適時二塁打で2点を追加して4-1とした。
続く六回にもオリックスが1点を追加して5-1としている。
ここぞというところで策を成功させるチームとミスが出るチームの違いが出たかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

移動日?

プロ野球の日本シリーズが始まっている。
昨日は移動日で試合は無かったが、今年は関西のチーム同士(オリックスvs阪神)なので、両チームとも相手の本拠地への移動なんて無い。
なにせ、電車であれば乗り換えなしの20分足らずで最寄り駅の間を行き来が可能だからだ。
当然、両チームの選手たちは一部の例外を除き自宅からの球場入りが可能。
この点は同地区対決の便利なところだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜はオリックスが大量リード中

プロ野球の日本シリーズ第2戦は八回裏まで進んでホームのオリックスが8-0と大量リード中。
先発の宮城が六回まで4安打1四球の無失点と好投。
走者を出したのは1-4-6の3イニングだけでどの回も後続を打ち取り無失点。
特に先頭打者に安打を打たれた四回は次打者を併殺に打ち取ったものの、不運な安打もあって二塁まで走者を進められるも後続を三振に打ち取り無失点。
結局得点圏に走者を進められたのはこの四回だけと安定した投球を見せた。
七回からの中継ぎ陣も走者を出さないパーフェクトリリーフを見せ最終回も二死まで走者を出していない。
このままオリックスが勝って1勝1敗のタイに持ち込みそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。