高騰というか暴騰?

今日は札幌駅近くで法事だったのでその帰りに駅近辺のショップを覗いてきた。
気になったのは高騰しているバルクHDDの価格と在庫状況。

最初に行ったヨドバシカメラは普段からバルク品のHDDの値段が高いので在庫があるかと思ったが、2TB品は殆どのモデルが品切れの表示。
それでも在庫有りになっていたモデルもあり、価格が9,980円となっていた。
この価格は現在の状況では破格のものだが、残念ながらモデル名は失念してしまった。
その他外付けHDDは一人一個までの制限付きながら、2TB品が11,800円(もしくは11,980円のどちらか)で販売されていて、在庫もそれなりにあった(ワゴンセール品)。

次にじゃんぱらにも寄ってきたが、こちらには新品のHDDは無く、WDの1.5TB品の中古が1台だけ置いてあり、価格は7,980円となっていた。
中古HDDの買い取り価格について尋ねたところ、やはり買い取り価格も上昇しているとのこと。
さらにHDDはバルク品だけではなく、バファローやアイ・オー・データのような箱入り製品の出荷価格も上がったとのことだった。

最後にツクモにも寄ってきたが、3TB品は1モデルだけ価格表示があり25,800円だったように記憶している。
2TB品の在庫はあるようで、価格はモデルによって違いはあるが18,800円から22,800円となっていた。
1.5TB品の価格は詳しく覚えていない(汗)。
1TB品はWDの5400rpmのが14,980円で7200rpmのほうは在庫なし(価格表に載っていた容量単価から推測すると15,980円だったと思われる)。
7200rpmのモデル(WD10EALX)は10/26に購入した際の価格が5,780円だったので、2.7倍になっている見当だ。
ツクモでお買い得だったのは外付けのHDDで、日立ブランドの2TB外付けHDDが9,980円、聞いたことのないブランドの2TBだと8,800円で売られていた(11/5の午後2時頃に見たところでは在庫数は4個だった)。
両方ともUSB接続の製品だったので、USBのHDDケースとHDDと思えば現在では格安の製品と言える。
中に入っているドライブのモデルは判らないけど、2TBのHDDを安く手に入れたいならこれらの製品が狙い目かと。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す