やはりTAの故障だった

夕方電話が不調だとの連絡が来た現場にTAを持って行ったら、やはりTAの故障だったらしくそのTAにつながっている回線からは発信もできない状態だった。
悪いことに代表番号の回線に接続しているTAだったので、その回線にかかってきた電話の着信が出来なく、そのために常に話中の状態になっていた。
回線もTAも複数あるので生きているTAにつながっている回線を選べば発信は出来る状態だった。
つまり回線を入れ替えれば発着信が可能だったのだが、現場の人間には電話の仕組みのことなど分かるはずも無い。
持って行ったTAは使用可能だったので交換するだけで回線は復活したが、これで手持ちの予備TAが無くなってしまったので、再度TAが故障したらもう対応できない。
つーか、電話に関しては作業の範囲外なので本来は対応する必要は無いのだが、下手に対応できる場合もあるので仕方なく対応してしまうんだよなぁ、、、、
また今回は3台あるTAの内1台が故障で、もう1台も不調でFAX回線にも影響が出ていた。
FAX回線用のTAは再起動で復旧したけど、設定の変更が必要で幸い今日に限って他の現場での作業用に持っていたWinBook Trimで設定ができたが、いつまた不調になるか分からない状態なのでちょっと不安だ。

頼むからあんな古いTA&主装置なんか捨てて新しい設備に切り替えてくれー。
あと、電話に関しては専門業者さんに保守を頼んでくれー。
コンピュータ屋だからといってOA機器全般の保守をまかされても困るよー。
コピー機やFAXのことを訊かれても判らないっつーの!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 10 月 26 日 at 10:42 AM -

    電話系って、完全に分からないです。
    OAにひとくくりにされるんで、大変迷惑なんです!
    ネットとセットで割引とかあって、本当に「一緒」だと思ってる人多すぎです。

  2. tan

    on 2011 年 10 月 26 日 at 11:30 AM -

    >千歳さん
     千歳さんもでしたか、大変ですねー。
     わたしゃ電話のほうは素人よりはマシと言った程度の知識しかないのですが、それでも分かる範囲で対応してしまうのでなにかあると問い合わせが来てしまうんですよね。
     判らないからと言って無下に断ると一番上の上司から責められるので、簡単には断れないし・・・・・・・
     現場も私が対応する分には無料で済みますからなんでも私に言ってくるんです。
     ホント、なんとかして欲しい・・・・・・・・

コメントを残す