空母をホテルに?

中国がロシアから購入してテーマパークで公開していた空母「キエフ」を今度はホテルに改装中だそうな。
内部に客室やレストラン、娯楽施設を作っていると思うが(カラオケルームもあるらしい)、客室には窓が必要だろうから舷側に面した部分に客室を作っていると思う。
ただそれぞれの部屋はそれほど広くない筈なので、壁を取り払う等して部屋を広くしたりする必要があると思う。
通路も隔壁を取り払う等しなければ、客や従業員が歩き回るには不便だろうな。
スイートルーム(続き部屋)の中には広さが400平方メートルの部屋もあるそうだけど、どこに作るのだろうか?
格納庫?ガンルーム?もしかして飛行甲板上に建屋を増築?

改装費用は12億円以上とのことだけど、”たった”それだけで空母をホテルに改装できるなんてかなり安上がりのように思える。
やっぱり人件費が安く抑えられるからか?

で、営業開始は年末だそうで、宿泊料金も現時点では未発表。
中国の金持ちたちが物珍しさで泊まりに行くんだろう。

営業中に沈没しなけりゃいいけどね(笑)。
あ、中国だけに流行の爆発か?

試験航行を始めた空母ならいくら沈んでも文句は言わないよー。
というか沈んでしまえ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 8 月 22 日 at 1:24 PM -

    凄く安い改装費ですねぇ

    それにしても、一回泊まってみたいかも…!

  2. tan

    on 2011 年 8 月 22 日 at 2:04 PM -

    >千歳さん
     ホント、安いですよねー。
     確かに中を見てみたい気もしますね。

コメントを残す