今年のライジングサンその2

昨日の続きで、初日のステージについて。
初日の最初に選んだのが「KEN YOKOYAMA」。
直前まで髭(HIGE)とどちらにするか悩んだが、「名前を聞いたことがある」という理由でこちらに。

開演直前のステージ(サンステージ)

開演直前のステージ(サンステージ)。真ん中後方に傾いて掛かっている白い紙(?)には手書きで「Ken Band」と書かれている。


全体のトップを切ってのステージなので緊張しているといないとか言ってた。
それでも最初にいきなり「のりP音頭」(歌詞は「しゃぶピー!」の一言のみ!)を持ってくるあたりテンションは高かった(笑)。
正直言って知らない曲ばかりだったが、全体的にノリの良い曲が多くテンションを上げるには凄くよかったし、MCも(ちょっとヤバイネタが多かったが)面白く非常に楽しめた。
でもまぁ真っ昼間からやるステージじゃないような・・・・・・(本人も「ロックなんてこんな明るい内にやるもんじゃないなー」と言ってた)。
今度じっくり曲を聴いてみよう。
で、曲名を探してみたら
EZOorDIE!にセットリストがあった。

で、次はメジャーなところでTHE BOOM。
場所がRED STAR FIELDなので、POLYSICSのステージを横目に見ながらちょっと歩いてそちらに向かう。
途中、まつりたろうのコーナーを見るとタオルにサインをして、記念写真を撮っていた。
その途中で小腹が空いていたので台湾ラーメンを食べた。

台湾ラーメンと台湾風炒飯

台湾ラーメン(右)と台湾風炒飯(左)。ラーメン600円、炒飯500円。


ラーメンの麺が白いけど米の麺かな?。炒飯は量が少なくて少々不満。100円の価格差は量の違いからか?
THE BOOM開演直前のステージ(RED STAR FIELD)

THE BOOM開演直前のステージ(RED STAR FIELD)。


THE BOOMのステージはまったりと聴くためにあえて前のほうに行かず、通路よりも後ろにシートを敷いて座っていた。
まぁ先に観たのがKEN BANDだったからそれに比べると非常にゆったりと聴けたのは良かったなぁ。
MCもおとなしくまじめだったので少々物足りないが、、、、、、
なんでもライジングに来るのは7年ぶり、そもそもここ3年半ほどは活動していなかったとかで、20周年となるので活動を再開したとか。
何故か観客の中にクリリンが出現していた(笑)。
観客に混じっていたクリリン

観客に混じっていたクリリン。写真はなにかの決めポーズで写真を撮っているところ。


初日の昼間はこの2ステージを見て終了。
テントサイトに戻る途中にまつりたろうのコーナーに寄って妻がタオルを購入し、サインと記念撮影をしてもらったが、「もう3時間くらいやってるよー」とのこと。そう言えばTHE BOOMのステージに向かう時にもやってたけど、あれからずぅっとやってたんだなぁ、、、
この後暗くなってから吉川晃司とエレファントカシマシを続けて見たがそれはこの続きで、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す