SUPER GT開幕戦はENEOS GRスープラが優勝!NSX勢は100号車が2位表彰台をゲット!

自動車レースのSUPER GTの開幕戦が岡山国際サーキットで開幕。
GT500はポールポジションからスタートのENEOS GRスープラが見事にポールトゥウィンを達成、2年連続で開幕戦の優勝を飾った。
NSX勢の中では一昨年のチャンピオンで昨年もチャンピオン目前の最終戦で同じHONDA勢であるGT300の55号車にまさかの接触をされリタイヤの憂き目に遭いチャンピオンを逃した100号車STANLEY NSX-GTが4位から72周目のヘアピンで2台を抜いて一気に2位に浮上、フルコースイエローがあったもののトップを追走し最後は1.8秒差まで追い詰めたが届かず2位。
3位にはGT-Rに替わって今年から参戦のニューZ勢の1台23号車MOTUL AUTECH Zが入り、開幕戦では3社が仲良く表彰台を分け合うことになった。

余談だけど、金曜の公式練習の実況ではアナウンサーが”Z”のことをしばしばGT-Rと言いかけていたのが笑えたな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す