MLBの開幕延期が決定

野球の米メジャーリーグ(MLB)の労使交渉がデッドラインとされていた日本時間の今朝7時までにまとまらず決裂した。
このため開幕が遅れることが決定し、少なくとも開幕2カード分、計91試合の中止が決まった。
これにより大谷翔平選手が所属するロスアンゼルスエンゼルスは開幕カードのアスレチックス戦4試合と2カード目のマリナーズ戦2試合が中止となり、大谷自身は登板機会が1回失われることとなった。
さらに交渉がまとまるのが遅れて開幕が15日以上遅れるとフリーエージェント(FA)の資格を得るのが1年先になってしまうことにもなる。
大リーグ機構と選手会には一日も早い交渉合意を期待したい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す