高梨が1回目失格になるも日本は4位入賞!

北京五輪のスキージャンプ混合が昨夜行われ、日本は4位に入賞した。
1回目に飛んだ日本の高梨沙羅は103mの大ジャンプを見せトップに僅かの差で続く2番手のポイントを挙げたが、直後にスーツの規定違反で失格となり得点は抹消。
それでも他の3人が踏ん張り、4人目の小林陵侑が各国のエース級が集まった4人目の中でトップの得点を挙げ8位に入り2回目に進めることが出来た。
上位8か国で争われた2回目では日本は2番目のポイントを挙げ、順位も4つ上げて4位入賞を果たした。

ただなぁ、全部で40人(男女20人ずつ)の選手の中で女子選手だけがスーツの抜き打ち検査を受けて5人が失格なんて通常の大会ではありえないよ・・・
やっぱり中国での開催だから?なんて勘ぐってしまうよねぇ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す