ケレスとアルデバランが大接近

準惑星のケレスとおうし座のアルデバランが接近中。
明日11/3には角度にして0.2度(満月の見かけの直径の半分以下)にまで近づいて見える。
一等星のアルデバランに比べてケレスは7等級程度なので肉眼での観測はほぼ無理で、双眼鏡や望遠鏡での眼視観測かカメラで撮影することが必要となる。
11/28に衝を迎えるケレスは深夜にかけて南の空で高くなるので、夜遅くの方が見やすいな。
問題は天候で、札幌では今夜は雲が多くて無理、明日の夜もあまり期待できないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す