いくら位かかるだろうか?

今年の1月に納めたPCが先週末に返ってきた。
なんでも飲料水をかけてしまって電源が入らなくなってしまったとのこと。
届いたPCのケースを開けてみると、縦にして置いていたPCの上からコーヒーらしき液体をかけたということが一目瞭然。
見たところ外見は綺麗だったのでかかった飲料水は拭き取ったともの思われるが、内部はいたるところに液体の痕跡がある(というかベタベタになっている)。
こちらに届いてからは電源に接続すらしていないので、実際に電源が入るかどうかも不明だが、現地で電源を入れたが入らないということなので、どこかのヒューズが切れているものと思われる。
少なくともマザーボード(CPU近辺にも沢山かかった痕あり)、後付したビデオカード、電源ユニットにはかかってしまった痕が残っているので、それらは交換が必要と思われるし、場合によってはCPUも駄目になっているかもしれない。
メーカー保証期間内だけど自然に発生した故障では無いので、無償修理対応は無理と思われる。
なので、購入した販社の担当者に頼んでメーカーへ修理費用を問い合わせて貰っている。
さて、一体いくら位の金額を提示してくるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 5 月 24 日 at 2:53 PM -

    主基盤などにコーヒー?
    いったいどうやったらそんなに液体が染みるのか…。
    ケース開けっ放しだったんでしょうか?

  2. tan

    on 2011 年 5 月 24 日 at 3:52 PM -

    千歳さん
     送られてきたPCは縦置きにした場合、冷却用のメッシュ部分がちょうど上になるんですよ。
     で、そこから内部に液体が流れ込んだようです。
     それもかなり大量にこぼしたらしく、置いたときに水平になるビデオカードは全面にコーヒーらしき液体の痕が付いていました。
     ま、修理せずに廃棄になると思います。

コメントを残す