桁が違った・・・

ユーザーから「メールを送ると大きすぎるというエラーが出て送れない」との連絡があった。
聞くと2.8MBほどの添付ファイルを付けたメールを送ると、本文に「552 5.3.4 Error: message file too big」と書かれたメールが返ってくる」とのこと。
まぁ書いてある通りメールサイズが大きすぎるのが原因なんだけど、送り先に確認したところ6MB程度までなら大丈夫との回答を得ているとのことなので、サイズによる制限に引っ掛かったとも思えない。
となると何故このエラーメールが返って来るのか?
いくつか考えられることはあったが、どれも”疑わしい”というレベルでしかなく、確実に原因と思えることが無い。
同ユーザーの話によると以前から同じような現象が時折起きていて、何度か送信を繰り返すと送信できることもあると言うので、今回もしばらく様子を見るということになった。

のだけど、2時間ほど経ってから同じユーザーから「先ほどのメールだけど、添付ファイルの容量は2.8MBでは無くて28MBだった」との連絡が来た。
先方のメールサーバーでの容量制限の具体的な数値は知らないけど、さすがに20MBオーバーは無理なんじゃないのかな?
それにしても容量を一桁読み間違えて連絡されていたとは思わなかったよ(汗)。
これで原因は判明したと思われるが、じゃぁ一体どうやってファイルを送るかが問題だ。
・ファイルの中身を見直してサイズを小さくする。
・複数のファイルであれば何通かのメールに分割して送る。
・ファイル便のようなサービスを利用する。
・ファイルをzip等で圧縮し、その際にzipファイルを分割して複数のメールで送る。
等が考えられるけど、3番目と4番目は相手によっては受け付けて貰えないケースもあるから、先ずはその確認からかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す