カプセル内にサンプルを確認!

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルにリュウグウのサンプルが入っていることがほぼ確実となった。
昨日12/14にJAXAの発表によるとスコープカメラでカプセル内部を撮影したところ、黒っぽい砂粒状のサンプルが確認され、その写真が公開されている。
JAXAでは引き続き開封作業を行い、サンプルの取り出しと分析を行っていくことにしているとのこと。
前回は微粒子状のサンプルがほんの僅か(最大でも直径1mm程度のが数十個、マイクロメートル単位のが3,000個強)で、どれも顕微鏡(もしくは電子顕微鏡)レベルのものばかりだったが、今回は目で見て判るほどの量があるので、今度の開封作業でどれだけのサンプルが出てくるか興味深いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す