リコーのAPS-Cフラッグシップ機は「PENTAX K-3 Mark III」!

リコーが開発中のAPS-C機の開発状況と名称を発表した。
モデル名は「PENTAX K-3 Mark III」で「K3-II」の後継機という位置付けがはっきりしたものとなった。
そっかー、「K3-III」ではなく間に”Mark”を付けて来たか(汗)。
スペックも発表になっているが、連写速度が毎秒12コマで「K3-II」の8.3コマを大きく上回ってきた上、AF測距点が一気に109点まで増えた。
またファインダーが以前からメーカーが公表していたように視野率100%で倍率が1.03倍となっており、かなり見やすいと思われる(コストがかかっているんだろうな)。
反面GPSが非搭載になったとか、ライブビュー時のAFがコントラストAFで像面位相差の採用が無いとか、価格が30万円近くになりそうだとかマイナス点もそこそこありそうだ。

個人的にはGPSが載らなければあまり欲しいとは思えず、これなら新機種登場で中古の価格が下がる(かもしれない)「K3-II」の方が良いと思えてしまうな・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】PENTAX K-3II ボディ
価格:72800円(税込、送料無料) (2020/10/29時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す