一方で「OREx」の小惑星着陸は明日朝(日本時間)の予定

NASAが打ち上げた小惑星探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-REx)」は小惑星「ベンヌ(ベヌー)」でのサンプル採取を日本時間の明日朝7時過ぎ(7:12)に行う予定。
採取方法は「はやぶさ2」と異なり、例えると”シャベルですくう”感じで、目標とする採取量は最低60gと多い。
採取成功かどうかは採取後にカメラで確認し、採取量も測定(機体の回転モーメントから算出)するとのことで、還って来るまで判らない「はやぶさ2」とは違う。
また採取量が目標に達していない場合は来年の1月以降に予備の地点で再度採取を行うとのこと。
地球帰還予定は2023年9月の予定。
こちらもぜひ成功して「リュウグウ」のサンプルとの比較が出来るようになって欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す