VISTAの不思議

今週頭の福岡出張の目的であるアプリケーションのインストールは問題なく終わったかの様だったが、昨日になって問題が発生した。
そのアプリがサーバと接続できなくなったという連絡が入った。
さらにデスクトップに起動用にショートカットを置いてきたのだが、それも無くなっているという。
最初はネットワークのトラブルかと思ったが、IEでのWEBブラウジングやネットワークプリンタへの印刷は問題なく行えるというので、ネットワークの問題では無さそう。
じゃぁWindowsファイヤーウォールで接続が遮断されているかも知れないと思い、設定を確認してもらうとファイヤーウォール設定の例外にそのアプリが登録されていないとのこと。
インストール後の設定時にファイヤーウォールのブロックに引っ掛かり、その際にブロックを解除しているし、なによりも一昨日までは問題なく接続できていたのだから、例外に登録されていないわけは無い。
アプリを再インストールしてみようと思い、まずはアンインストールしようとしたが、インストール情報が無くなっているのか「プログラムのアンインストール」の中にそのアプリが無く、アンインストールが出来ない。
ならばと強制的に上書きしようとしてインストーラを起動すると動作中ということでインストーラが強制終了してしまう。
じゃぁWindowsの機能の一つである「システムの復元」で問題なく動作していた時点に戻そうとした。
最初に直近の復元ポイントに戻す処理をしたが、再起動後に「不明なエラー」が発生し復元に失敗。
たまたま復元ポイントが壊れていたのかと思い、その一つ前のポイントに戻そうとしたが結果は同じ。
さらにもう一つ前も同じだったので復元は諦めた。WEBで検索してみるとVISTAの「システムの復元」に失敗している事例は山ほど出てくるが、対処法が見つからなかった。VISTAのBUGだろうか?
今のところ問題は未解決のまま。VISTAのリカバリなんぞやりたくは無いし、そもそもそのPCは2000Kmの彼方だぞ?
どうすりゃいいんだぁ?なんか良い手は無いかなぁ?、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す