キーボードを替えてみた

仕儀で使っているPCのキーボードが使い難いので別なものに替えてみた。
これまでのはタッチが好みでは無くストロークが浅い割にかなり押し込まないと反応しないタイプで、入力したつもりでも入っていなくてストレスが溜まっていた。
今度のはストロークこそ深いものの私のタッチでも問題なく反応してくれるのでかなりマシ。
マシ、というのはレイアウトが微妙に異なっていて、隣のキーを叩いてしまう箇所があるから。
場所はスペースキーの右側で、私は日本語入力の変換にスペースキーの右側にある”変換”キーを使うのだけど、前のキーボードよりスペースキーが短くてこの”変換”キーの辺りのキーが今までよりも左に寄っている関係でつい”カタカナ・ひらがな・ローマ字”キーを叩いてしまう(汗)。
この辺は慣れるしか無いかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す