Firefoxのフォントサイズが勝手に変わる・・・

私が自宅で使っているノートPCに”ThinkPad E540”という機種がある。
この機種のポインティングデバイスはTrackPointとスライドパッドがあり、私はTrackPointのみを使うように設定している。
ところが、この機種のマウスボタンに当たるスイッチはスライドパッドと一体化されており、左右とセンターの各ボタンは独立していないので非常に使い難く感じる。
設定でなるべく使い易くなるようにしているけど、やはりボタンは独立していて欲しい。
そのせいなのか、ブラウザのFirefoxで上下スクロール(センターボタンを押しながらTrackPointを上または下に押す)をすると、フォントサイズが拡大/縮小されてしまうことがある。
自分ではそのような操作をしているつもりはなく、そうなってしまうとアドレスバー右脇の拡大率表示の部分をクリックしてキャンセルしなくてはならず鬱陶しい。
これがFirefoxの問題なのか、OSのポインティングデバイスの設定の問題なのか判らないが、取り敢えずマウスの設定で”ジェスチャーを使わない”設定にしたので、これでしばらく様子を見ることにしよう。
また、OS(Windows10Pro64bit)を1803にアップデートしたら、何故かスライドパッドが有効になっていた。
設定画面の”マウス”の項目の”マウスのプロパティ”の”ThinkPad”の”ポインティングオプション”は”TrackPointのみを使用する”のままなのに、なぜかスライドパッドが反応するようになった。
再度設定し直すことで反応しなくなったけど、何故だろう???
というか、ThinkPadにスライドパッドは不要だから無くしてくれないかな?
もしくはBIOSレベルでスライドパッドを無効に出来るような設定項目を追加してくれないかな?

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2018 年 11 月 19 日 at 9:07 AM -

    あれ?BIOSに設定項目ないの?
    (昔の機種はあった記憶・・・。)

  2. tan

    on 2018 年 11 月 19 日 at 12:00 PM -

    >ちゃがまさん
     廉価モデルのためか無かったような・・・

コメントを残す