Windows10アップグレード用のUSBメモリが作れないorz

Windows7ProのPCをWindows10にアップグレードしようとしてインストール用のUSBメモリを用意しようとした。
既に手元にはかなり前に作ったUSBメモリがあるのだけど、最新のMediaCreationToolをダウンロードしてみるとファイル名が”MediaCreationTool1803.exe”と最新の大型アップデートが当たった名前となっている。
そこでインストール用USBメモリをこのツールで作り直そうとしたが、ファイルのダウンロード後USBメモリを作っている途中で「0x80070005 – 0xA001A」のエラーコードを出して止まってしまう。
二度ほど試したけど同じなのでググってみてそれらしい対策を見つけたので再々チャレンジ中。
今度はうまくいってくれれば良いなぁ(汗)。

直接アップグレードせずにUSBメモリを作るのは、現在のWindows7が32ビット版で、これを64ビット版のWindows10にしたいのとHDDをSSDに換装したいから。
メモリ増設の用意もしてあることだし(4GB->8GB)、さすがに今時32ビット版は無いだろう・・・

One comment to this article

コメントを残す