JRも復旧しつつあるようだ

地震当日から全面的に運行を見合わせていたJR北海道の列車は翌々日から少しずつ運行を再開している。
北海道新幹線は翌々日の9/8から、函館線・千歳線の札幌-新千歳空港間は翌日の午後(?)から間引き運転ながらも運転を再開していた。
さらに函館線の小樽-札幌間も翌々日の朝から一部の連写が運行再開。
全面的に止まっていた特急列車も札幌から網走方面と室蘭方面の列車が順次運行を再開している。
週明けの今日にはかなりの路線で運行を再開しているが、下記の路線・区間ではまだ運転見合わせとなっている。
・函館線   長万部~小樽間
・室蘭線   苫小牧~岩見沢間
・日高線   苫小牧~鵡川間
・学園都市線 北海道医療大学~新十津川間
・石勝線   南千歳~夕張・新得間
・根室線   滝川~富良野~東鹿越間(東鹿越~新得間の代行バス含む)
・花咲線   釧路~根室間
・釧網線   釧路~網走間
・宗谷線   音威子府~稚内間
・富良野線  美瑛~富良野間
・留萌線   深川~留萌間
それでも主要路線はかなり復旧していて特急列車の運転も部分的に再開しているので、旅行者や仕事でJRを使う人は助かるだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す