ファイターズが逃げ切り勝ち!

昨日から仙台で東北楽天との三連戦に臨んでいる北海道日本ハムファイターズ。
昨日は先発の上沢が三回までに9点を失う乱調で大敗を喫したが、今日はマルティネスが先発し初回に同点にされたものの、3-1で勝っている。

初回に中田の犠飛でファイターズが先制したが、直後の一回の裏に楽天に同点に追いつかれてしまった。
ところが二回の表に四球の鶴岡を一塁に置いて淺間が今季第3号の2点本塁打を放ちファイターズが勝ち越し。
その後は両チームの投手が好投し無得点のまま試合が進み、結局3-1でファイターズが勝利。
先発のマルティネスが七回を1失点に抑え二けた勝利となる10勝目、最後を締めた石川直が12セーブ目を挙げている。
また二番手で登板した宮西は今季49試合目の登板となり、自身の持つデビュー以来10年連続シーズン50試合登板のパ・リーグ記録更新に王手をかけている(プロ野球記録は中日・岩瀬投手の15年連続)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す