今年(2018年)のRSR(その22)

スナックレッドスターからテントに帰って来てからはすぐに仮眠。
残すは大トリの「東京スカパラダイスオーケストラ」のみだったけど、ただでさえ睡眠不足なので起きられるかどうか不安だった。
それでもなにかの拍子に目が覚めたら妻がサンステに向かうところだったので、少しだけ待って貰って私も一緒に行くことに。
途中でトイレに寄ったら女性用が凄く混んでいて時間がかかってしまい、私たちがレジャーサイトに着く前に始まってしまった。
のっけからツインドラムの凄いビートが聞こえて来たので、あれ?と思ったら片方のドラマーはゲストの一人「中村達也」だった。
その後もゲストが続々登場、奥田民生なんかはスカパラメンバーと同じタキシードを着ていたが、これが全然似合っていない(苦笑)。
やっぱり民生ちゃんはゆるーい恰好をしていないと(笑)。

ステージ自体はゲストが次から次へと登場し、ほぼノンストップで17曲(18曲?)の凄く濃い内容のステージだった。
途中からは段々と空が明るくなってきて、朝日こそ厚い雲に遮られて見ることが出来なかったが、サンステ上空は初日の昼頃以来の青空も広がって来た。
5時を少し回ったところでこのステージも終わり、今年のRSRのステージは全て終了した。
大トリのステージをきちんと観たのは何年ぶりだろう???(汗)。

コメントを残す