エンゼルス大谷が”左キラー”と対戦

MLBのロスアンゼルスエンゼルスは前日に続いてレイズ戦。
この日も大谷は5番DHで先発出場し、相手先発の”左キラー”の左腕ブレーク・スネルと対戦。
この投手は左打者には滅法強く、今季は左打者に1本の本塁打も許していない。
そんな投手相手に二回裏の第一打席で0-2と追い込まれるも、そこから粘ってフルカウントに持ち込み、最後は外角の直球を左中間のフェンス手前まで運びスタンディングダブル(二塁打)とした。
あとちょっと伸びていれば前日の最終打席に続いての2打席連続本塁打だったのになー(汗)。

大谷は第二打席では一度もスイングすることなく四球を選び出塁、第三打席と第四打席は凡退し、この日は3打数1安打1四球。
試合は先発が早々と打ち込まれたエンゼルスが3-8で敗れ4連敗となった。
レイズとは4連戦なので残り2試合あるが、大谷は4戦目に先発登板の予定で3試合目は出場しない見込み。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す