「スバル・1000」とは・・・

先日、ながぬま温泉に行く途中で古い乗用車を見かけた。
すれ違いざまに見たその車は富士重工(現:SUBARU)が初めて市場に投入した小型車「スバル・1000」。
発売が1966年、販売されたのが1969年までなので、最も新しくても49年前のクルマだ。
咄嗟のことでナンバープレートは確認できなかったので所在は不明。
私も実に久しぶりに見かけたわけで、前に見たのがいつだったのかは思い出せ無い。
昔は時々見かけた車だったんだけどなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す