発表されたねぇ

「発表」って何が?
そりゃもちろんappleの新MacBook Airのこと。
昨夜の「Back to the Mac」で新型のMacBook AirとMacOS 10.7 「Lion」が発表された。
MacBook Airは予想通りより薄く軽くなり、バッテリの持ちも良くなって、価格も引き下げられてエントリモデルで88,800円からとなった。
ディスプレイは11.6インチと13.3インチのモデルが用意され、ストレージは全てのモデルでSSD(専用と思われる)を採用。
SSDを新開発の小型のものにすることによってリチウムポリマー電池の搭載量を増やせたので、連続使用時間を5時間(11インチモデル)~7時間(13インチモデル)と長くなった。
13インチモデルにはSDカードスロットが搭載されたのもデジカメユーザーには嬉しいところだと思う。
今まではなんでもかんでもUSB経由だったので、これは進化と言える(というかユーザーの利便性を考えれば必須だったのかも)。
細かいところでは内蔵スピーカーがモノラルからステレオに変更されている。

搭載されているOSは同時に発表された10.7「Lion」ではなく10.6(10.7「Lion」は2011年夏出荷予定)。
アップルストア(http://store.apple.com/jp/)では本日(10/20)から販売しているので、そちらで細かい仕様等を見ることが出来る。
見てると欲しくなってくるよなぁ、、、、、、、
作家の林君(誰?)も買うつもりって言ってたしなぁ。

MacBook Airの発表に合わせて従来のMacBook及びMacBookProの価格が引き下げられているので、そちらも要チェックかも。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す