ヤンキース、敵地で敗れワールドシリーズ進出はおあずけ

米メジャーリーグのリーグチャンピオンシップ、アメリカン・リーグのニューヨークヤンキース対ヒューストンアストロズは第5戦を終わった時点でヤンキースが3勝2敗で王手をかけていた。
舞台をアストロズの本拠地であるミニッツメイドパークに移して行われた第6戦に勝てばワールドシリーズ進出が決まるところだったが、1-7で敗れアストロズに逆王手をかけられてしまった。
ヤンキースは敵地で連敗後地元で3連勝して王手をかけたが、敵地で再度敗れてしまったわけで、ポストシーズンに入ってから地元では全勝だが敵地では1勝しか出来ていない。
第7戦もアストロズの地元で試合が行われるので、この調子だとヤンキースのワールドシリーズ進出は難しくなったか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す