ラインのアカウントを作ってみた

日本では手軽なコミュニケーションツールとして大人気のアプリ「LINE」。
セキュリティ面でいろんなことを言われていて、私も使うつもりは無かったんだけど子供が幼稚園に通うようになり、親同士の連絡に使われているとの話なので導入を検討せざるを得なくなった。
それでもアプリをインストールした端末の電話帳データ等が抜かれる可能性があるので、専用の端末を用意してから導入しようと思っていた。

先だって中古のスマートフォンを入手したので、ようやく導入することにした。
まっさらなスマートフォンなので電話帳データもクレジットカード情報も電話番号も入っていないので、抜かれて困るデータは無い筈だ。
そこで、まずは新規にGoogleアカウントを作成し、そのメールアドレスでFacebookアカウントを作成。
それから端末にLINEアプリをインストールしてFacebookアカウントで認証を行った。
電話番号認証にしなかったのは使うスマートフォンにはSIMを挿しておらず、Wi-Fi環境でしか通信が出来ないため(電話番号を知られたくないというのもあるが)。
電話帳データが無いので友達候補には何も出て来ず、現在の友達はLINEの公式アカウントだけ(笑)。
これであとは格安SIMでも挿せばLINE専用端末の出来上がりだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す