こんなところに800系新幹線が(笑)

先週末、帯広に行った際に最近開店したという回転寿司屋に行ってみた。
というのも、妻の話では通常の回転寿司と違って、寿司がレーンに乗って客席の前を通過していくのではなく、全てタブレットからの注文で寿司は高速レーンを使用して席まで運ばれてくるシステムになっているということだったため。
しかもその高速レーンが札幌の店舗(通常のレーン有)では1本しかないが、その店舗では上下に3本もあるという。
これは見ておきたいということで行ってみることにした。
ネットで営業時間を調べると11時からとなっていたのだが、少し早めに行ってみると駐車場には既に数台の車があった。
入り口付近に車を駐車してお店に入ると既に営業が始まっていて、すぐにボックス席に通された。
確かに寿司が載って回るレーンは無く、高速レーンが三段重ねになっていた。
試しに(というかオーダーしないと食べられない)ラーメンをオーダーしてみるとほどなく頼んだ品がF1マシンを模した台に載せられて席まで届けられた。
他にもいろいろオーダーしてみると、最下段はF1マシン、中段がスペースシャトルオービター、最上段が新幹線を模したものになっていた。
私たちが座った席では最上段の新幹線は800系車両を模したもので、通路を挟んだ反対側の席はE5系車両となっていた。
他にもレーンは何本かあったので、もしかするとレーンごとに異なる車両だったのかもしれないけど、そこまでは確認してこなかった。
いやぁ、これは子供が喜ぶなぁ(笑)。

”魚べい”帯広稲田店で見た800系新幹線。


デザインからすると800系0番台の車両をモデルにしたのだろうな。
よく見ると、車体のサイドに書かれた赤い線の端のツバメマークが魚のマークになっている、芸が細かいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す