「2014-JO25」は捉えられず・・・

昨夜遅くから今日未明にかけて小惑星「2014-JO25」が地球からおよそ180万キロまで接近した。
日本はこの最接近時に夜という好条件だったんだけど、札幌は生憎の天候で星等は全く見えず仕舞い。
天気が良ければ北斗七星の柄杓の柄の先辺りを通過する「2014-JO25」をカメラに収めることが出来たかもしれないが、それを試す気にもなれないほどの雲の多さだった。
次回接近は少なくとも600年先と言うことなので二度とチャンスは無いなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す