Z432が約1920万円で落札された

日産が1969年に発売した「フェアレディZ 432」がアメリカでのオークションに出品され、およそ1920万円で落札された。
このオークションでは過去に「トヨタ2000GT」がおよそ1億2千万円で落札されたこともあり、それと比較すると安価と言えるがそれでも高い値が付いたと言える。

元々レーシングカー「R380」用のエンジン「S20」をディチューンして「フェアレディZ」に搭載した「Z432」は日本専用モデルで輸出には回されなかったので、アメリカでも非常に希少な1台と言うこともあるだろう。
同じエンジンを搭載した「スカイラインGT-R(PGC-10、KPGC-10、KPGC-110)」に比べると空力的に有利なためか、最高速度(カタログ値)が210Km/hとハコスカRの200Km/hよりも上。

生産台数が400台強というレア車なので、今まで一回くらいしか見たこと無いなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す