国鉄583系電車

昔、上野と青森の間で乗った寝台列車が「ゆうづる」で、それに使われていた車両が国鉄583系電車だった筈。
初めて寝台列車に乗ったので、電車寝台を普通だと思っていたんだけど実際には客車寝台がメインだったと気付いたのは随分と後のこと。
この国鉄583系電車は寝台が進行方向と平行で、昼間は通路が中央にあって左右に座席があるという通常の列車と同じ座席構成。
最上段には寝なかったけど、ちょっと上がらせて貰ったらかなり狭かったと感じた記憶がある。
その後は客車寝台にしか乗ったことが無いので、電車寝台に乗ったのはこの時限り。
全国的に寝台列車が無くなっていっているのがなんとも残念。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す