青学が総合三連覇を達成!

箱根駅伝は二日目の復路の競技が行われ、前日の往路で優勝した青山学院大学が1度もトップの座を譲らず、復路もトップでゴールし史上6度目の大会三連覇を達成した。

青学は区間賞こそ3区と8区だけだが、その他の区間も殆どが4位以内と安定した速さを見せ総合優勝に輝いた。
2位には往路4位から順位を上げた東洋大が入り、往路2位の早稲田が3位。
シード権争いは、往路で10位以内だった上武大、創価大、日大が順位を守れず、日体大、法政大、東海大が順位を上げて10位以内に入り来年のシード権を確保した。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す