新車のR32「GT-R」があったって?!

昨日12/11に開催された「ニスモフェスティバル」に神奈川県の中古車店が出品した車が凄い。
なんと走行僅か10Kmで未登録の「スカイラインGT-R(R32)」。
しかも1994年12月に販売を終了する10か月前の同年2月に発売された「VSpecII」の中でも超レアな「N1」!。
一体何台生産されたんだ、このモデル?
製造されて22年が経過しているので、油脂やゴム製品は劣化が進んでいるから全てを交換しないとまともに動かないような・・・
というか、その辺は定期的に整備しているのかな?

中古車検索サイトのcarsensor.netで探してもこのモデルは皆無で、せいぜいベースとなった「VSpevII」があるくらい。
その「VSpecII」の走行1.7万Kmの個体で880万円と新車時価格を350万円も上回るプライスタグが付けられているくらいだから、今回出品された個体にはいったいいくらの値段が付けられるのだろう?
出品者側でも値付けが難しいと言っているが、そりゃぁそうだろうなぁ、、、
過去の記録等を見ると2000万円以上でもおかしくないとか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す