リコー「THETA」の新型

リコーの全天球カメラ「THETA」シリーズに新型が出た。
「THETA SC」という製品で、「THETA S」とほぼ同等のスペックをより軽量化したボディに収めた製品。
重量が102gと125gの「THETA S」より18%ほど軽くなっている(サイズそのものはほぼ同等)。
撮像素子や光学系はほぼ同等(静止画のシャッタスピードは最高1/6400秒から1/8000秒に高速化)だけど、「THETA S」にあったライブストリーミング機能は省かれている。
内蔵ストレージ容量も同じ8GBほど、バッテリーも容量こそ公表されていないが撮影可能枚数が260枚と変化無し。

職場の別部署で「THETA S」を何台か使用していて、一日にかなりの枚数を撮影している。
その際に現場の声として上がって来たのが撮影可能枚数の少なさだったので、この点が改良されていないのは惜しいところ。
メーカーの営業さんには何度も言ったんだけど、活かされなかったんだなぁ、、、
まぁ、少なくとも今の倍は欲しいというのは無理があったかな(汗)。

大手量販店での価格が1万円ほど安くなっている点は魅力的だな。
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA SC (ブルー) 360°全天球イメージ撮影デバイス 910743
B01M3O1FTK
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
B014US3FQI

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す