北海高校、初の準優勝!

「第98回全国高校野球選手権大会」の決勝戦が行われ、南北海道代表の北海高校は栃木県代表の作新学院が対戦し、作新学院が7-1で勝ち54年ぶりの優勝を飾った。
37回目の出場で初の決勝戦に進んだ北海高校の初優勝はならなかったが、準優勝と言う立派な結果を残した。
選手たちは胸を張って北海道に帰ってきて欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す