NIKONが「D3400」を正式に発表

NIKONがエントリー一眼レフの新製品となる「D3400」を正式に発表した。
スペック的には「D3300」とほぼ同様で、サイズが若干小さくなり、新たに”SnapBridge”を搭載したのが目新しい点か。
Bluetoothでモバイルデバイス(スマートフォン等)と接続出来るのはありがたいなぁ。
私もオリンパスのミラーレス「E-PL6」に「コミュニケーションユニット OLYMPUS PENPAL PP-1」を付けていて、これがなかなか便利。
なにせ撮影した画像をスマフォに転送してそのままネットにアップ出来るので、スマフォのカメラでは撮れない様な写真もSNS等への投稿が楽。
Wi-Fiのようにデバイス側のWi-Fi設定をその都度変更する必要が無いのも助かる。
この機能のためだけに欲しくなってしまったよ(いや、ほかにもローパスフィルターレスと言う点も魅力だけど)。
価格はAF-S DX 18-55m f3.5-5.6 ED VRとのキットで699ドルと、エントリー機らしい控えめなものになっている。
発売は9月のことで、国内発表ももうすぐじゃないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す