ファイターズ、八月は黒星スタート

昨夜QVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテ対北海道日本ハムファイターズの第15回戦は、4-3で千葉ロッテが勝ちファイターズの八月は黒星スタートとなった。

初回にいきなり本塁打で3点を先制されたファイターズはレアードの27号本塁打等で追い上げるも、あと1点が届かず無念の敗戦。
特に六回に中田の適時打で1点を返した後の一死満塁の好機にレアードの犠飛で1点を追加したが、二死一二塁で前の試合で復活の兆しを見せた陽が凡退したのが悔やまれる。
続く七回にも二死から三塁打と四球で得た一三塁の好機に大谷が凡退と、ここぞと言うときにあと一本が出ないという最近のファイターズ打線の弱点が出てしまった。

これでロッテとの対戦成績は7勝8敗とまた一つ負けが先行してしまった。
今日と明日はなんとしてでも勝って12カード連続勝ち越しとして欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す