ファイターズ、12連勝で2位に浮上!

札幌ドームで昨夜行われた北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテの第12回戦は、ファイターズが12-3で勝ち連勝を12に伸ばした。

この試合、先手を取ったのはロッテ。
ファイターズ先発の高梨の出だしが不安定で、先頭打者に二塁打を許すと続く二番打者には珍しく四球を与えていきなりピンチに。
三番打者は外野フライに打ち取ったものの、四番に適時二塁打を浴びいきなりの失点。
それでも以降の打者を打ち取り最小失点で切り抜けると、その裏にファイターズの打線が爆発。
先頭の西川は苦手とする相手先発の二木に三振を喫するが、続く二番の中嶋が安打で出ると陽が二点本塁打を放ちあっという間に逆転。
さらに中田以降も八番の大野まで2四球を挟み7連続出塁と打ちまくって合計4点を奪い、九番の岡も犠飛でさらに1点を追加。
打順が一巡しこの回2回目の打席に立った西川が、二死二三塁から今度は2点適時打を放ちこの回合計7点を奪い6点をリード。
続く二回にも二死二三塁で打席に立った大野が適時二塁打を放ちさらに2点を追加し9-1とした。
ファイターズ先発の高梨は好調とは言えない投球だったが、それでも二回と三回を三人ずつで抑え迎えた四回、先頭打者に安打を打たれると次の打者に2点本塁打を浴びてしまう。
それでも続く打者を全て打ち取りこの回の失点を2点におさめ、五回から七回までは全て三人で斬って取り、結局七回を被安打4、与四球1、被本塁打1の3失点と先発投手として試合を作り降板。
八回は白村、九回は新垣が無失点で抑えて試合終了。
ファイターズはこれで12連勝となり、千葉ロッテと入れ替わりで2位に浮上した。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す